小学生英会話科

本ページでは、当校の小学生英会話科についてご紹介しております。

当校の小学生英会話科は、小学校1年生から6年生まで、どの学年からでもご入学いただけます。生徒さんも藤沢市内のみならず、鎌倉市や茅ヶ崎市、横浜市、平塚市など近隣市町村からご通学いただいています。

小学校で英語が正式教科に

より小学校で英語が教科化され、現在英語に親しむために行われている「外国語活動」の開始時期が現在の小学校5年生から3年生に前倒しされます。

小学生という早い時期に英語と触れあうことによって実践的な語学力が養える可能性もありますが、それはきちんとした基礎があって初めてできること。現在小学生のお子さまは、小学校5年生から大学卒業まででも12年間も英語と付き合うことになります。何事も「始めが大事」とは言いますが、この学び始めの時期にどれだけ英語の世界といい関係を築くことができるかが、今後の学びを左右するといっても過言ではありません。

当校の小学生英会話科は、初めて英語と出会われるお子さまが、英会話に苦手意識を持たず、その世界に親しんでいけるかを長年考えてまいりました。

楽しく英語に親しむ!子ども向け英会話もK・G・C

外国語を習得するもっとも理想的な方法――それは、できるだけ早い時期にその言語の海へと入っていくことです。

しかしながら、遊びやゲーム等だけでは、英語は覚えられませんし、ただやみくもに周りの環境を英語に変えていけば良いというものではありません。初めて英語を学ばれる小学生のお子さんにとっては、何よりも英語に親しみ、楽しく学習していく習慣づくりが肝要です。

小学生英会話科の入門および初級コースでは、比較的楽しく学ぶことに重点を置きながら指導を進めて行きますが、中級コースからは、徐々に本格的なレッスンが展開されて行きます。

小学生英会話科の授業風景1

英語力を総合的に伸ばす!小学校卒業までに英検3級合格!

「英会話」というと発音やリスニングに重点が行きがちですが、「話す」・「聞く」だけの音声教育には限界があります。語学力を向上させるには「読む」・「書く」練習も大変重要な要素です。そのため当校では文法教育にも力を入れています。

「文法」というと、従来の「使えない英語」の代名詞のように聞こえてしまうかもしれません。確かに現実を無視した文法偏重の教育はそうでしょう。しかし、ある程度の英語で表現を出来るようになってからなら話は別です。格段に表現の幅も理解度も広がります。

当校では、同様の理由から英検の受験も奨励しています。各コースで目標級は異なりますが、小学校卒業までには英検3級(中学校卒業程度)の取得を目指しています。近年では、研究科コースから準2級(高校中級程度)の合格者も数名輩出しています。本当の英語力を身に付けるのが目標であれば、是非当校の小学生英会話科で学んでください。

国際外語センターの楽しくかつ効果的な指導法で、お子さまが将来国際人として歩んでゆくための大きなステップになると確信しております。

小学生英会話科の授業風景2

小学生英会話科 開講コース一覧

コース名 期間 概要 目標 担当講師
入門コース 各6ヶ月 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を文字と音で楽しく学んでいきます。ダイアログ・単語をしっかり学習したのち、リスニング・フォニックスを網羅した教材を使用し、定着を図ります。まずは小学生のお子さまが英語に親しみ、慣れることに重点を置き、楽しく指導を進めます。 外国人講師
初級コース
中級コース 各6ヶ月 電話のかけ方、道案内、ペンパルへの手紙など、日常的な場面設定に加えて、いろいろな職業認識、異文化理解、ハンディキャップを持つ友人の存在など様々な内容を取り入れた教材を使用します。また、WH疑問文の学習および一般動詞の使い方等、自己表現の幅を広げ、英語の運用能力が向上出来るよう、指導をしていきます。 英検5級 外国人講師
準上級コース
上級コース
前期・後期
各6ヶ月 英語学習の中で避けて通れない英文法を、日本人講師が解りやすく、何回も何回も繰り返し指導していきます。中学1~3年までの英文法を、マンガ等が入った解り易く解説をした教材を使って学習し、最終的には、現在完了・関係代名詞の用法まで身に付けます。 英検4~5級 日本人講師
研究科 1年~ 子どもたちの創意工夫を駆り立てる課題をたくさん用意しています。四技能をバランスよくレベルアップし、多彩な自己表現ができるよう目指します。さらに、ロールプレイや様々なアクティビィティも取り入れ、近い将来に英語が自由に使いこなせるよう、指導を行います。英検3級に多数合格者を(最近では準2級の合格者も数名)輩出し、全国でもトップクラスの実績を誇っております。 英検準2~3級 外国人講師